BETA CAE Systems
                    logo

October 13, 2021

BETA CAE Systems announces the release of the v21.1.5 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v21.1.5のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
Enhancements and known issues resolved in KOMVOS
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


 

go to top

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Known issues resolved in ANSA

CAD Import / Export

CATIAファイルを変換する際に、Hierarchy [Force single part]オプションをアクティブ化すると、Geometric Setの構造が消去され、ジオメトリが誤って入力されてしまうことがありました。

Modular Run Management

インターフェース、特にA POINT/LC POINTに焦点を当てると、新しいAssemblyまたはLoadcase pointをLocationで 作成するとき、User defined areaの選択が保存されず、その結果、Assembly/Loadcase pointが適用されませんでした。

また、Interface Pointの位置(x,y,z値)を適用後、エンティティカードを使って変更することができませんでした。

Scripting

Batch Meshでは、スクリプト関数 batchmesh.ReadSessionMeshParams()がWrapパラメータを正しく読み取れませんでした。

DECKにおいて、スクリプト関数 base.DeckInfo()の"Mass Information"の結果がMAT_NULLに関連する要素を無視し、結果に誤りが生じていました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Known issues resolved in EPILYSIS

Superelements

STRESSおよびFORCEのヘッダーコマンドがSuper elementのSETを参照する場合、誤ってInternal elementの結果がすべての要素に対して出力されることがありました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Known issues resolved in META

Drawing

複数のPageが存在するとき、connected PIDを追加すると予期せず終了することがありました。

Graphicsでは、"Draw only Min/Max Tensor Components"オプションをアクティブ化しても、Free gridに対してフリンジ範囲が正しく計算されないことを除き、効果がありませんでした。

Read Results

さまざまなソルバーに対して各種の修正が行われました。

- 重心が正しく計算されないことがありました。

- CTRL+N実行後、NASTRANファイルから応力を読み込む際のサーフェスオプションの設定が更新されず、誤った結果が読み込まれることがありました。

- OptiStructのModal participation factor がHDFフォーマットから正しく認識されず、寄与解析を実行できませんでした。また、OptiStruct punchファイルからModalまたはPanel participationの結果を読み込むと、METAが予期せず終了していました。

- 特定のParaView .vtkファイルのフォーマットの読み込みを行うとフリーズしてしまうことがありました。

- Patranのテンプレートファイルが考慮されず、結果の読み込みに失敗することがありました。

- Pam-Crashの結果ファイルから、Energyなどのグローバルカーブを読み込めないことがありました。

- FEMZIP .d3plotファイルで、"Stresses minus Initial"の結果を読み込むと、初期の結果を取り除くことができませんでした。

- Template Managerでは、Strain Energy、Inner Surface結果の読み込み中に予期せず終了することがありました。

Managing Curve Data

Nastran .pchファイルを読み込むとき、すべてのサブケースでModal Displacementの2D結果が正しく読み込まれないことがありました。

NVH Calculators

FRF Assemblyの計算に成功後、Full check でエラーがあり、Assembly Checkでエラーのない編集したFRF Assemblyで2回計算を実行すると、予期せず終了することがありました。

Modal Responseで、実部がゼロの複素モードを取り扱うとき、固有ベクトルがゼロとなり、計算が中断されました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in KOMVOS

Known issues resolved in KOMVOS

Session - Scripting

スクリプト関数session.Quit()を呼び出した場合、アプリケーションの終了がスケジューリングされているにもかかわらず、session.Quit()ステートメント以降のPythonスクリプトの実行が継続されてしまうことがありました。

 

go to top

CAD data translator

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2020(CATIA V5 R30)) [.CATPart],[.CATProduct]
 Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2020x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1934) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12, NX1847, NX1872, NX1899, NX1953) [.prt]
-Parasolid (all - 32) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
 PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
 PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
 PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
 PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2020) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.7) [.jt]
-Inventor (2010 - 2021) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v6) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

 GPU :NVIDIA、AMD
 OpenGL Version:3.3
 GPU memory :1GB
 OpenCL Version:1.2


go to top

Virtual Machine Environment

-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合、
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v21.1.5のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v21.1.4)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v21.1.5